アンサンブル☆ミルキーウェイ


アンサンブル☆ミルキーウェイとはボランティアの演奏活動を主体とした演奏団体です。皆、音楽が好きで、その音楽が皆さんのお役に立てればと思っております。メンバーは趣味が高じて演奏活動をしている者から、ボランティアに興味がある者、音大出身の者まで、さまざまな人々から構成されています。
ミルキーウエイは英語で銀河、天の川を意味します。今まで、「せせらぎ」とか「流れ星」とかその場で名前をつけていましたが、プログを立ち上げるにあたり、アンサンブルミルキーウエイと改名し、統一することにしました。
私たちの演奏を通して、人間の無限の可能性や希望を感じていただけたらこれほど嬉しいことはありません。

2016年(H28)小学校コンサート

2016年8月4日(木)
13:00~14:00、15:00~16:00
大田区立小池小学校、夏休み小池クラブに参加。
親子で楽しむコンサート を開催

<1>プログラム
サンサーンス/動物の謝肉祭
(1)序奏とライオンの行進
(2)メンドリとオンドリ
(3)らば
(4)かめ
(5)ぞう
(6)カンガルー
(7)水族館
(8)耳の長い登場人物
(9)森の奥に住むカッコウ
(10)鳥かご
(11)ピアニスト
(12)化石
(13)白鳥
(14)終曲フィナーレ

<2>参加人数
2回合計、親子含め、およそ70名

<3>コンサート概要
最初に楽器紹介をした後、紙芝居を見せながら、動物の謝肉祭を演奏しました。
グロッケン、シロフォンは小学校のものを使用し、終了後、楽器体験の時間を設けました。
抱っこひもの乳児や小学生の兄弟、幼稚園児なども静かに聞いて、皆で音楽を楽しみました。

<4>子どもたちのアンケートより
・天国と地獄がゆっくりにされていて、かめののろまさが伝わってきました。
・水族館は光っているような、ぶくぶくといって、きれいな音でした。
・白鳥が水面をゆうがに泳いでい る様子が浮かびました。
・耳の長い登場人物は長くて王様みたい。

20160804小池小学校夏休みコンサート



スポンサーサイト
学校 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2015(H27)小学校コンサート

2015(H27)8月3日(月)
下記小学校で親子で楽しむコンサート(ピアノ3重奏)を開催。
13:15~14:15大田区立池雪小学校わくわくスクールに参加。
15:00~16:00大田区立小池小学校小池クラブに参加。

(1)コンサートプログラム
<1>メヌエット/ポッケリーニ
<2>G線上のアリア/バッハ
<3>ハンガリア舞曲第5番/ブラームス
<4>シンコペーテッドクロック/アンダーソン(全員合奏)
<5>愛のあいさつ/エルガー
<6>春の歌/メンデルスゾーン
<7>白鳥/サンサーンス
<8>弦楽セレナーデよりワルツ/チャイコフスキー

(2) コンサート概要
早いもので、今年で10年目を迎えました。こうして、続けて来られたのも、皆さまのおかげです。
弦楽器の奏法やヴァイオリンとチェロの違い、曲の解説などについて説明しながら、曲を聴いてもらいました。
シンコペーテッドクロックでは、参加者全員に鈴、タンバリン、トライアングルを配って、皆と一緒に演奏を楽しみました。
小池小学校では、お母さんに抱っこされた赤ちゃんが3名ほど参加し、音楽を聴いていました。
演奏終了後、希望者は楽器を近くで見たり、実際に弾いてみたりしました。

(3)子どもたちからの感想
>合奏したのが楽しかったです。きれいすぎて、ついぼーっとしてしまいました。
>全部の曲が素晴らしい曲でした。なんだか、聞いていると楽しくなる曲でした。
>春の歌では春風がふいているみたいでした。
>白鳥の音楽を聴きながら目をつぶったら、本当に白鳥がいるように感じました。
>ヴァイオリンとピアノとチェロの音がとても合っていて素敵でした。
20150803-3.jpg

学校 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2014(H25)7月小学校でコンサートを開催

2014(H26)7月
下記小学校で親子で楽しむコンサート(弦楽四重奏)を開催。
7月28日(月)大田区立小池小学校夏休み小池クラブに参加。
7月30日(水)大田区立池雪小学校池雪わくわくスクールに参加。

弦楽四重奏に用いられる楽器について説明し、弦楽器特有の奏法、グリッサンド、ピッチカートなどを使った曲を聴いてもらいました。2、6、7のプログラムでは、作曲家が音でどんな生き物を表現しているのか当ててもらってから、聴いてもらいました。

5の「いつも何度でも」では、コンサートに参加した児童、保護者に鈴、タンバリン、トライアングルを配って、一緒に合奏しました。

毎回、子どもたちの声を直接聞きたくて、アンケートをとっていますが、今回は用紙びっしり書いてくれた6年生のお子さんがいましたので、一部ご紹介したいと思います。
「…ハイドンはどんな人なんだろう。
鳥のイメージが伝わる曲だと思いました。鳥の人生のよう。バイオリンの1つ1つが1羽の小鳥のよう。
カエルの気持ちになることができました。ピョコピョコ飛んでいるカエルのようだなぁ~。生き生きとするカエルの様子が伝わってくる。…」
201407小学校夏休みコンサート
親子で楽しむコンサートプログラム
1.アイネナハトムジーク/モーツアルト
2.ねこのワルツ/アンダーソン
3.ピッチカートポルカ/ヨハン・シュトラウス
4.セレナーデOp3No5.1楽章/ハイドン
5.いつも何度でも
6.鳥Op33No1.1楽章/ハイドン
7.かえるOp50No6.4楽章/ハイドン
8.トトロ



学校 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2013(H25)8月 小学校でコンサートを開催

2013(H25)8月
下記小学校で親子で楽しむコンサート(フルート、ヴァイオリン、ピアノによるトリオ)を開催。
8月26日(月)大田区立小池小学校夏休み小池クラブに参加。
8月28日(水)大田区立池雪小学校池雪わくわくスクールに参加。

フルート、ヴァイオリンの楽器紹介や、曲や作曲家の説明を行いながら、コンサートをしました。
音域の近いフルートとヴァイオリンの音比べでは、どちらが高い音が出るか、低い音が出るか実際に聞いて、子どもたちに当ててもらいました。

トトロでは、コンサートに参加した児童、保護者に鈴、タンバリン、トライアングルを配って、一緒に合奏しました。

「アルルの女」は2場面づつ選びました。もととなったドーテの戯曲の解説をし、お話のストーリーが実際にどのように旋律に現れるか解説しました。

20130826

親子で楽しむコンサートプログラム
1.水上の音楽(ホーンパイプ)/ヘンデル
2.ディベルティメント/モーツアルト
3.歌の翼による幻想曲/メンデルスゾーン
4.ユーモレスク/ドボルザーク
5.トトロ
6.シチリア―ノ/フォーレ
7.パガニーニの主題による狂詩曲より第18主題/ラフマニノフ
8.アルルの女組曲/ビゼー(石原編曲版)
   第1組曲(前奏曲、メヌエット)
   第2組曲(メヌエット、ファランドール)



学校 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2012(H24)7月24日(火)小学校でコンサートを開催

2012年(H24)7月24日(火)
下記小学校で親子で楽しむコンサート(オーボエ、ヴァイオリン、ピアノによるトリオ)1時間を開催。
7月24日14:00~ 大田区立小池小学校夏休み小池クラブ、
7月24日16:00~ 大田区立池雪小学校夏休みわくわくスクールに参加しました。

オーボエやヴァイオリンの楽器紹介、曲や作曲家の説明をしながら、コンサートを行いました。新世界では、オーケストラで実際に使用するイングリッシュホルン(コールアングレ)を使って演奏しました。オーボエとの違いも解説しました。

トトロではコンサートに参加した児童、保護者に鈴、タンバリン、トライアングルを配って、一緒に合奏しました。

小池小学校では、首のすわらない赤ちゃんを連れてきたお母様が2人いらして、どうなることか心配していましたが、静かに聞いて(?)いただきました。

コンサートプログラム
1.ハンガリー舞曲第5番/ブラームス(石原編曲版)
2.ディズニー「美女の野獣」より「愛の芽生え」
3.シチリア―ノ/フォーレ
4.トトロ
5.交響曲第9番「新世界より」第2楽章/ドボルザーク(石原編曲版)
6.白鳥の湖(石原編曲版)
7.ペトルーシュカ/ストラビンスキー(石原編曲版)
学校 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>