アンサンブル☆ミルキーウェイ


アンサンブル☆ミルキーウェイとはボランティアの演奏活動を主体とした演奏団体です。皆、音楽が好きで、その音楽が皆さんのお役に立てればと思っております。メンバーは趣味が高じて演奏活動をしている者から、ボランティアに興味がある者、音大出身の者まで、さまざまな人々から構成されています。
ミルキーウエイは英語で銀河、天の川を意味します。今まで、「せせらぎ」とか「流れ星」とかその場で名前をつけていましたが、プログを立ち上げるにあたり、アンサンブルミルキーウエイと改名し、統一することにしました。
私たちの演奏を通して、人間の無限の可能性や希望を感じていただけたらこれほど嬉しいことはありません。

2014(H26)5月昭和大学病院第59回本院院内コンサート

日時:2014(H26)5月31日(土)15:00~16:00。
昭和大学病院第59回本院院内コンサートに参加。今回は、ピアノ入りということで、ボランティアスタッフに客席のセッティングの他、会場中央までピアノを移動していただきました。

観客動員数130名(患者数105名)。患者数で100名超えることは滅多にないことだそうです。

前回(1月)病院側のアンケートを見せていただき、曲の知名度より、曲調が大事ということがわかったので、あえて大曲であるブラームス作曲ピアノ4重奏(カルテット/ピアノと弦のアンサンブル)をメインに選びました。その中でも、現在の演奏会ではあまり演奏されませんが、穏やかで美しい曲調の2番に挑むことにしました。

オープニングは「日本の歌メドレー」を、アンコールは「大きな古時計」を弦3で演奏しました。

「身近なところで楽器の音が聴けてよかったです」、「ブラームスは好きだが、この曲は知らなかった。聴けてよかったです」「ブラームスらしい曲ですね」「今日は私の誕生日だったこともあり素敵な誕生日プレゼントとなりました」というコメントをいただきました。

コンサートプログラム
1.日本の歌春メドレー(春よ来い~春が来た~花)
2.ブラームス/ピアノ4重奏(カルテット)2番
20140531.jpg


20140531-1.jpg


病院 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |