アンサンブル☆ミルキーウェイ


アンサンブル☆ミルキーウェイとはボランティアの演奏活動を主体とした演奏団体です。皆、音楽が好きで、その音楽が皆さんのお役に立てればと思っております。メンバーは趣味が高じて演奏活動をしている者から、ボランティアに興味がある者、音大出身の者まで、さまざまな人々から構成されています。
ミルキーウエイは英語で銀河、天の川を意味します。今まで、「せせらぎ」とか「流れ星」とかその場で名前をつけていましたが、プログを立ち上げるにあたり、アンサンブルミルキーウエイと改名し、統一することにしました。
私たちの演奏を通して、人間の無限の可能性や希望を感じていただけたらこれほど嬉しいことはありません。

2015(H27)小学校コンサート

2015(H27)8月3日(月)
下記小学校で親子で楽しむコンサート(ピアノ3重奏)を開催。
13:15~14:15大田区立池雪小学校わくわくスクールに参加。
15:00~16:00大田区立小池小学校小池クラブに参加。

(1)コンサートプログラム
<1>メヌエット/ポッケリーニ
<2>G線上のアリア/バッハ
<3>ハンガリア舞曲第5番/ブラームス
<4>シンコペーテッドクロック/アンダーソン(全員合奏)
<5>愛のあいさつ/エルガー
<6>春の歌/メンデルスゾーン
<7>白鳥/サンサーンス
<8>弦楽セレナーデよりワルツ/チャイコフスキー

(2) コンサート概要
早いもので、今年で10年目を迎えました。こうして、続けて来られたのも、皆さまのおかげです。
弦楽器の奏法やヴァイオリンとチェロの違い、曲の解説などについて説明しながら、曲を聴いてもらいました。
シンコペーテッドクロックでは、参加者全員に鈴、タンバリン、トライアングルを配って、皆と一緒に演奏を楽しみました。
小池小学校では、お母さんに抱っこされた赤ちゃんが3名ほど参加し、音楽を聴いていました。
演奏終了後、希望者は楽器を近くで見たり、実際に弾いてみたりしました。

(3)子どもたちからの感想
>合奏したのが楽しかったです。きれいすぎて、ついぼーっとしてしまいました。
>全部の曲が素晴らしい曲でした。なんだか、聞いていると楽しくなる曲でした。
>春の歌では春風がふいているみたいでした。
>白鳥の音楽を聴きながら目をつぶったら、本当に白鳥がいるように感じました。
>ヴァイオリンとピアノとチェロの音がとても合っていて素敵でした。
20150803-3.jpg
スポンサーサイト

学校 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2015(H27)昭和大学附属東病院コンサート | ホーム | 2015(H27)5月昭和大学附属烏山病院コンサート>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |