FC2ブログ

アンサンブル☆ミルキーウェイ


昼間の星は見えないが、夜になると星は輝いて見える。
中には目には見えない輝かない星もある。
見えるはずの星も天候によって見えたり見えなかったりする。
そして輝く星もいつかは消滅する。
そんな星が集まってミルキーウエイ。
人の一生は星に比べたら、ほんの一瞬。
輝いているときも、輝いていないときもあるけれど、
すべてを受け入れた人でありたい。
強い音も、弱い音も
固い音も、柔らかい音も
あなたの心に届いて、
心休まる一時になってくれたら嬉しい。
明日へのエネルギーになってくれたら嬉しい。

2018(H30)玉川病院コンサート

玉川病院コンサート

日時:11月17日(土)13:30~14:30
場所:玉川病院2階講堂 https://www.tamagawa-hosp.jp/
総観客動員数:(患者さん、近隣にお住まいの方々)約70名

<1>プログラム
ピアノあるいはフルートと弦楽器によるアンサンブル
(1)モーツアルト/フルート四重奏2番
(2)ブルッフ/8つの小品より抜粋 (Ⅰ、Ⅲ、Ⅵ、Ⅶ)
(3)メンデルスゾーン/ピアノ四重奏2番
(4)モーツアルト/ピアノ四重奏2番、4楽章(アンコール)

<2>コンサート概要
玉川病院では初めてのコンサートです。 玉川病院に審査ビデオ(2015/3/15昭和大学烏山病院コンサート)を提出し、審査パスしてから、2年経って、ようやく実施に。

<3>コンサートを終えて
当日はお天気が良く、ガラス張りの見晴らしの良いお部屋でコンサートを実施しました。暖冬でなければ、一面紅葉が見られたそうです。
今までの病院コンサートと異なり、お客様は病院の入院あるいは外来患者さんより、近隣にお住まいの方々が多く見られました。中には会場時間前からお越しになり、長年通っていらっしゃる方々もいて、玉川病院が病院コンサートを大事にしていたことがうかがえます。楽章途中で拍手になることもなく、最後まで静かに聴いていただきました。 
玉川病院では恒例の質問コーナーがあり、ミルキーウエイの名前について聞かれました。私は見える星もあって、見えない星もあり、ミルキーウエイは人生のようで、そこから名前をつけたこと、私たちはただ音楽を演奏するだけでなく、一番音楽を必要とする人に届けたいと言う思いでコンサートを実施していることをお伝えしました。





病院 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム | 2018(H30)荏原病院コンサート>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |